とにかく敏感肌のわたしが「オルビスユー」を試してみた

なぜか同じラインで使っても化粧水は合ってるのにクリームは合わない、ということがあるあるな希屋の浦です。

ネット上を探し回ること数ヶ月

そもそものはじまりは、肌に合うというそれだけの理由で愛用していた化粧水と乳液が、終売になってしまったことでした。
わたしの場合、とにかくかぶれないことが第一条件
うるおいがどうの、ハリがどうの以前に、肌が赤くならないか、発疹ができないかのレベルからスタートです。
化粧品でかぶれて顔が大変なことになることがよくある、という程度には皮膚が弱いんです。

そんなこんなでドラッグストアやネット上を探し回りました。
何箇所かスターターキットも買いました。
でもわたしの第一条件をクリアしてくれる化粧水(と乳液)にはなかなかめぐりあえず……。

「オルビスユー」?

n箇所めのお試し、がオルビス株式会社の「オルビスユー」。
……半年くらい探し回っていたので、諦め半分で試してみました。

が。
まず洗顔でびっくり。
やっぱりある程度きちんとした値段のする洗顔料って、洗い流した後に実感があるんですね。
汚れや肌に不要なものがさっぱり落ちて、洗い上がりがしっとりしてました。

これは……! と期待値が一気に上がりました。

化粧水、「とろぱしゃ」というコピーだったのですが、確かにとろっとしています。
個人的には、ぱしゃよりもすーっと染み込んでいく擬音が欲しいかんじです。
このための擬音を発明したいですね。

乳液……ではなく保湿液だそうですが、外装も使用感も軽いテクスチャのクリームでした。
もちもちなかんじが良いです。

やった、肌に合うスキンケアをやっと見つけた、と思いました。

エイジングケア?

エイジングケアに関しては全然考えてませんでした。
肌に合うという条件からしてそんな大それた希望を持ってなかったんですね。
(あと肌年齢チェックみたいなことをしてもらった時、チェックしてくれた店員さんが驚くほど肌年齢が若かったという経緯もあります)

まだ使用開始1週間ほどなので実感はないですが、うるおいって大事だなぁとは思うようになりました。
ハリもそうですが、うるおってる肌って若く見えるんだなと。

肌に合うかどうかに関しては高くなっていた期待値をぐんと超えてくれたので、今後にも期待しつつ使用を続けていこうと思っています。

「とろぱしゃ」体験をぜひどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました