JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ)をさっそく使ってみた

無事仕事納めした希屋の浦です。

JETSTREAM EDGEとは

ついこの間、12月20日に発売された、「油性ボールペンの限界に挑んだ超極細」のボールペンです。
https://www.mpuni.co.jp/news/pressrelease/detail/20191002102433.html

Twitterでその存在を知り、売り場でお値段を二度見し、「これ3色じゃないのか……」と言いつつすみやかにお買い上げしました。
単色の黒がセットされてますが、替え芯は黒以外に赤と青があります(3色全部は1本に入りません)。

使用感

最初インクの出が悪かったのですが、その後はジェットストリーム本来の濃さで書けました。
細いせいか、紙に結構ひっかかります。
期待値ほどなめらか〜♪な書き味ではないですが、個人的には「文字書いてる感があってこれはこれでアリだな」と思っています。

がりがり文字を書きたい方にはおすすめ。

また、とても細い(0.28mm)上に油性なので(油性は水性に比べて、同じ太さでも細く書けます)、狭いスペースにも文字がいっぱい書けるところが良いと思います。

心持ち筆圧強めの方が綺麗に書ける気がします。

ぜひこのシリーズで3色ペンをお願いします

見た目が恰好良いんですよ……。
ラバーグリップじゃないのもポイント高いです(ラバーだと劣化してしまう……)。

手帳用にも良いと思うので、ぜひこのシリーズで3色ペンを出して欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました